メディプラスゲルの効果的な使い方は?

メディプラスゲルの上手な使い方

メディプラスゲルは1本4役のオールインワンジェルで、使い方はとっても簡単です。今まで普通の基礎化粧品を使っていた人にとったら、たったこれだけ?って思うかもしれません。それだけ拍子抜けするほど簡単なのです。

 

一般的な使用量は朝2プッシュ、夜3プッシュです。もし乾燥肌だったり、何か肌トラブルがあって改善したいなと思っている人は夜を4プッシュにしてみましょう。4プッシュともなればかなりの分量なので、塗った後すぐはべたつきが気になるかもしれません。塗りっぱなしではなく、そのままハンドプレスをしてジェルを肌になじませるようにしてみると、グングンと馴染んでいきます。そうなればべたつきも気になることがありません。肌がしっとりとしていることを感じられたら、それがあなたにとっての最適な分量になります。もし、すぐに乾燥してしまうと感じるのなら、もう1プッシュ足してみるといいですよ。

 

乾燥のひどい人になれば、目元など部分的にもう少し潤いが欲しいと思うかもしれませんね。私もそうだったのですが、そういう時には、アイクリームをちょっとだけ目元に足してみるとメディプラスゲルとの相乗効果で、目元の乾燥が気にならなくなります。

 

自分の肌質と相談しながら一番ベストの使い方を見つけましょう。あなただけの使い方が見つかったら、メディプラスゲルを使う意味もそれだけ深くなりますよね。